電話で予約 歯並び無料相談
  • 電話

インビザラインアライナーが浮くと感じたらHANARABI BLOG

インビザラインアライナーが浮くと感じたら

なぜ歯が浮くの?

 

インビザラインを始めたてやアライナーを交換したてのころは歯とアライナーがフィットせずに浮いているように感じます。

少しの浮きがあるままとマウスピースを交換していくと次第に大きなズレとなり気づいた時にはもう一度型取りが必要になってしまうことがあります。

 

 

原因

 

浮きの原因で多いのはインビザライン治療では治療計画通りに歯を動かしていく為に1日20時間以上のアライナー装着が必要です。

1日の装着時間が下回ってしまうと歯が計画通りに動かなくなってしまうだけでなくアライナーが歯に合わず浮く原因にもなってしまいます。

 

 

インビザラインが浮いている対処法

 

1.アイライナーチューイングを噛む

新しいアライナーに交換した際、歯とアライナーはなじんでいません。

アライナーチューイ(シリコン製の丸い棒)を噛むことでマウスピースとのフィット感を向上させます。

アライナーチューイングは前から奥歯に向かってしっかり1歯に5回ほど噛んでください。

 

2.装着時間

装着時間が短いと浮きの原因になります。矯正期間を最短で終わらせるためにも20~22時間は守りましょう。

新しいアライナーに交換した際、浮いている感じがある場合にアライナーチューイを使用しても浮いていると感じる場合には、

無理に次のアライナーに交換すると徐々に歯に合わなくなってしまうこともあるため、歯科医院で診てもらうことが大切です。

 

3.アタッチメントが外れていないか確認する

歯を動かしていくためのアタッチメントが外れていたら付け直しが必要です。

外れていないか確認しましょう。