マウスピース矯正に関するよくある質問|徳島の矯正歯科・マウスピース矯正なら和田歯科医院

        電話で予約 歯並び無料相談
  • 電話

大人のマウスピース矯正Q&A

Qマウスピース矯正は痛いですか?

A

マウスピースによる矯正治療中は、ほとんど痛みを感じません。装着し始めの数日間は違和感を覚えるでしょうが、それも徐々に慣れて気にならなくなってきます。また、ワイヤー矯正と異なり、プラスチック製のマウスピースは表面がツルツルしているため、金属部品やワイヤーが頬の内側に刺さって痛いということもありません。

Q矯正期間はどれくらいですか?

A

従来のワイヤー矯正と大きく変わらず、ほとんどの場合は1~4年程度で終わります。元々の歯並びや患者様の年齢・性別、マウスピースの装着状況などにも影響されるので、まずは当院へご相談ください。

Q来院頻度はどれくらいですか?

A

最初は、マウスピースをお渡ししてから2週間後に来院いただきますが、その後は1~3ヶ月ごとに通院していただきます。通院頻度については調整することも可能ですので、治療の際にご相談ください。

Qマウスピースを装着するだけで、
本当に歯が動くのですか?

A

薄いプラスチック製のマウスピースでも、歯を動かせます。マウスピース矯正もワイヤー矯正と同じ仕組みで歯を動かしており、歯に小さな力をかけ続けることで歯並びを整えます。

詳しくはこちらへ

Q1日どれくらい
着ければいいのですか?

A

1日20時間以上は装着してください。食事と歯磨きの時間以外は、日中も就寝時も装着していただきます。大変だと感じるかもしれませんが、マウスピースは装着時の違和感が小さいためすぐに慣れる方がほとんどです。

Qマウスピース装着中は滑舌が
悪くなりますか?

A

マウスピースの厚みは1mm以下ですので、滑舌や発音への影響は少ないです。矯正治療を始めたばかりの頃は話しにくく感じたり、舌ったらずな発音になったりすることもありますが、大事な時には取り外せます。

Qマウスピースを着けたまま
食事をするのでしょうか?

A

食事をするとき、水以外の飲料を飲むときは、マウスピースを外してください。マウスピースを着けたまま咀嚼すると、マウスピースが変形したり破損したりする原因となってしまいます。

Qどんな歯並びも
マウスピースで治療できますか?

A

マウスピース矯正は、すきっ歯などの歯並びを治療することを得意としていますが、極端に歯並びが悪いケースや、骨格のズレが原因で起きている症例などは不得意です。その場合は、ワイヤー矯正を併用することでマウスピースでの治療が可能になることもあります。

Qマウスピース矯正は失敗しませんか?

A

マウスピース矯正も、失敗することがあります。失敗の原因として多いのは、マウスピース装着時間が短いことで起こる、治療計画の遅延です。食事や清掃後の装着を忘れないようにしましょう。

Qマウスピース矯正は保険適用ですか?

A

マウスピース矯正に限らず矯正治療は、特定の症例を除いて審美目的の医療行為というカテゴライズとなり、自費診療であり保険の適用外です。当院では、お支払方法についての相談も受け付けておりますので、ぜひ無料相談をご利用ください。

歯並び相談について詳しく

Qブリッジや差し歯があっても
マウスピース矯正できますか?

A

ブリッジや差し歯がある方も、マウスピースでの歯列矯正はできます。ただし、インプラントの方は再手術が必要になることがあります。

子どものマウスピース矯正Q&A

Qマウスピース矯正は
いつから始められますか?

A

子どものマウスピース矯正として、当院ではマイオブレースをご提供しております。マイオブレースは、5歳から10歳までに始めることの多い歯列矯正ですが、3歳からでも治療を開始できます。治療を受けるお子様が幼い場合、ご家族のご協力が不可欠です。

Q従来の矯正治療との違いは何ですか?

A

歯並びが乱れる原因は、呼吸法や姿勢などの習慣が大きな割合を占めています。従来のワイヤー矯正は、ただ歯をきれいに並べて歯列を整えますが、原因がそのままのため、後戻りのリスクがあります。
マイオブレースは、歯並びを乱れさせる習慣を改善してから歯列を整えます。原因を取り除いているため、後戻りしにくい治療方法です。

Qマウスピースを装着するだけで
歯並びが綺麗になりますか?

A

アクティビティをご自宅で行う必要があります。アクティビティとは、口腔習慣を改善させるために行います。きちんと装置を装着していても、アクティビティを怠ってしまうと元の歯並びに戻ってしまうリスクが高まります。

マイオブレースの治療法について

Q矯正期間はどれくらいですか?

A

通常は2~3年程度です。矯正期間は、お子様が医師の指示にどれだけ従うか、習慣が改善できるかどうかなどによって異なります。しばしばマイオブレースを装着し忘れたり、つい悪習慣を繰り返したりしていると、矯正期間は長引いてしまう可能性が高まります。

Q通院頻度はどれくらいですか?

A

1ヶ月に1回は来院いただきます。来院時は、お口の中やご自宅で行っているアクティビティーズの確認と、飲み込み・呼吸法のトレーニングを行います。

Q矯正治療中は痛いのでしょうか?

A

矯正治療中の痛みは、ほとんどありません。マイオブレースを装着し始めたばかりの時は、違和感を覚えることが多いですが、それも数日のうちに慣れて感じなくなってきます。

Qマイオブレースだけで
歯並びは綺麗になりますか?

A

多くのケースでは、マイオブレースだけで綺麗な歯並びになります。お子さまや歯並びによっては、マイオブレースを受けた後、永久歯に生え変わってからワイヤー矯正を受ける必要がある場合もあります。

Qマイオブレースはずっと着けていなければいけませんか?

A

マイオブレースは、日中に1~2時間と、就寝中に装着する必要はありますが、ずっと装着する必要はありません。基本的に家で行えるものなので、どこかに置き忘れてしまうなども起こりません。

Q矯正治療のために、
歯を抜かなくてはいけませんか?

A

マイオブレースによる治療では、抜歯することはほとんどありません。また、マイオブレース後にワイヤー矯正を受ける場合でも、歯を抜かなくても済むことが多いです。
抜歯が必要な矯正治療は、あごが小さいために行われることが多いですが、マイオブレースは歯が並ぶスペースを作る治療なので、歯を抜かなくてもよいケースが多いのです。

Q朝起きたらマイオブレースが
外れていることはないのでしょうか?

A

治療を始めたばかりのころは、外れてしまうこともあると思います。マイオブレースによる治療を続けていくことで、くちびるや舌、あごの筋肉が発達し、朝までマイオブレースをくわえていられるようになります。

Qマイオブレースを飲み込んでしまうことはありませんか?

A

マイオブレースを誤って飲み込んでしまうことはありません。また、歯で噛みちぎられるような材質ではありませんので、破片を飲み込んでしまうこともありません。

Q矯正治療後に歯並びが
元に戻ったりしませんか?

A

マイオブレースでは、歯並びが崩れる原因である口腔習癖(口呼吸や舌癖など)を解消する治療法のため、悪習慣が改善されているなら後戻りすることはありません。しかし、また口腔習癖を行うようになってしまうと後戻りしてしまいます。

Qマイオブレースに似た安い市販のマウスピースとの違いはなんでしょう?

A

見た目が似ていたとしても、精密性が異なります。マイオブレースは、採取したお子様の歯型を基に作製されたものを使っていただきます。市販のものは、平均的な規格に合わせて作製されているため、お口に合わないことがあり、そのまま使い続けてしまうと逆に歯並びや噛み合わせが悪くなることもあります。

-関連記事-